ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム

お客様相談センター

ご質問

お酢で漬けたにんにくが、緑色になったのですが、大丈夫?

回答

にんにくに元々含まれている成分が、お酢の酸によって変化をし、緑色になったと考えられます。詳しい反応としては明らかになっておりませんが、以下の2つの説が考えられています。

 (1)にんにくに含まれている「フラボノイド色素(葉緑素)」と、「マグネシウム」 が、酸性の条件下で化学反応を起こし、発色した。

 (2)にんにくの臭いのもとである「アルキルサルファイド」が、酸性の条件化で分解し、にんにくに含まれている「鉄分」と化学反応を起こし発色した。

なお、これらの成分は、植物中に自然に含まれている物質で、人体に無害なものです。味への影響はなく、食べて頂いても問題はございません。ご安心下さい。 なお、にんにくは農産物ですので、含まれる成分は多少があり、全てのにんにくが発色するわけではなく、発色するものと、発色しないものがございます。また、変色したにんにくは、放置しておきますと徐々に色が薄くなってきます。

お客様の疑問・課題は解決しましたか?